岩手県大槌町

本日、台風の影響で一部仮設住宅が浸水し、近隣の学校などに避難するなどの被害を受けた大槌町にやってきました。

大槌町では、炊き出しなどのボランティアは受け付けていないのいです。そこをなんとかお願いして、140戸以上の仮設住宅が立ち並ぶ大槌第5仮設団地へと向かった。

町内は静まり返り廃墟と化した町には、生きる人の気配を感じない。

仮設団地の地図を受け取りに役場へ。

左の建物は役場ではなく、地震のあと津波と火災で崩壊した小学校で右のテントが消防と警察署、その隣のプレハブが役場です。(ちっさ~)

役場のお向かいにはなんと仮設のコインランドリーが!町内で唯一の営業しているお店です。お世話になりました。(たまった洗濯物を洗うことができました)被災者であるこの土地のオーナーは自宅を津波で流されたこの場所に、私財を尽くしてこのコインランドリーを始めた。ボランティアさんや町の人に清潔な衣料をと思い建てたそうだ。

町外れにはローソンも営業中!全国売り上げ3位に輝く、なにせ選択肢が無いからね。

大槌第5仮設団地到着、集会所にて開店です。

クマ店長、いっぱいお客さん来てくれるといいですね。

心ときめくかわいいベンチ

おつまみもジュースもたくさんありますよ。楽しんでいってください。

この町の産業の95パーセントが津波と火災で失われ、町のリーダーも津波の犠牲になった。残された住民たちでの再建の道は険しい。

One Response to “岩手県大槌町”

  1. asari より:

    (“その隣のプレハブが役場です。(ちっさ~)”へのコメント)
    なに言っちゃってるんですか〜。
    YouTubeイカール星人Vol.1で破壊された函館市役所が、
    Vol.3で再建したプレハブ市役所より立派じゃないですか(笑)
    大丈夫ですって、地球のみんなが味方すれば!

Leave a Reply