半年振りの宮古市へGO

お久しぶりの3月から半年、はじめてくまカフェ号がたどり着いた被災地宮古。避難所は無くなり、みなさん仮設住宅に入居しました。宮古の皆さんお元気ですか?

3月20日、くまカフェ号と僕は、温かい子供たちのメッセージと美味しい珈琲を武器に、未曽有の災害に立ち向かった。(つもりだった)現実は遥かに想像を超え、街行く人も無く、古びた学校には無数の遺体。路地に見つけた遺体の一部を抱えて道端で泣き叫んだ。

心細いので今回は、くま店長と宮古に向かった。

帽子とエプロンお似合いですね

くま店長!!

 

 

 

 

宮古市社会福祉協議会 地域福祉課 宮古市災害ボランティアセンターさんの指示で明日より仮設住宅訪問開始です。

One Response to “半年振りの宮古市へGO”

  1. asari より:

    それほどまで強烈な邂逅のあった地を、再び訪れる為に振り絞った勇気と覚悟を思うと、掛ける言葉も見つからません。私も出来る限りを尽くし続けます。

Leave a Reply