ガイガーカウンターと幸せの黄色い缶詰

函館、高島屋珈琲 放射線量0.39マイクロシーベルト/h

かなり安全・・・・・・あんまり放射線が気になるので線量計を作ってしまいました。(かなり高精度)

農業、漁業、学校など、線量が気になる方、安価にてお作りします。

石巻より、歌うボランティア、イナリンこと大森吉人さんが、TVで話題になっている命の缶詰を2700個 函館に持って来ました。

この缶詰は津波で80万個が流され、泥が付着してしまいラベルもはがれてしまいました。

高島屋珈琲銀座通り店にて1個300円にて支援金とさせていただきます。

NHKさんが、イナリンの密着取材で、銀座通り店に来ました。

そのとき、(NHK)おおっこの車は。くまカフェ号!!被災地の珈琲屋さん。

幸せの黄色い缶詰の取材も早々にカメラさん、くまカフェ号にかぶりつく

あのぅー缶詰は・・・・・・・・・・・

すっかり珈琲の取材になってしまいました。

とほほ・・・幸せの黄色い缶詰は一缶300円にて、支援金とさせていただきます。

ああっイナリン一人で帰らないで~取材はつづく(涙)。

岩見沢美流渡中学校のみなさん沢山の紙コップありがとうございます。NHKさんしっかり撮ってね。

石巻、木の屋石巻水産の流された缶詰。

一個一個丁寧に社員さんやボランティアさんが洗い流して函館に届けられました。

ぜひ一個でも買っていただき被災地の復興に協力していただければ。

冷凍の魚を加工したものではなく、生のサンマ、さば、カレイ、いわしなどを加工したもので、味もなかなか美味。

9 Responses to “ガイガーカウンターと幸せの黄色い缶詰”

  1. ガイガーカウンターと幸せの黄色い缶詰 « くまカフェ号 SAVE JAPAN by Takashimaya Coffee

  2. asari より:

    大船渡からバル街に間に合う様戻って来た者です。
    9日はカレーと珈琲、美味しゅうございました。
    あの缶詰め販売していたとは知らず、、、売り切れちゃいましたか?
    皆様の食い付き所が、日本の今を映してますね。

    • 高島 より:

      ありがとう御座います。缶詰は完売いたしました。本日岩手の宮古市にて、くまカフェ号活躍中です。

  3. いすず より:

    近いうちに紙コップ持って行きます!

    • 高島 より:

      今、岩手宮古市愛宕小学校前の仮設住宅にてくまカフェ号開店です。いすずカップ炸裂中!!

  4. u-ko より:

    う~ん。この数値は納得できません。屋内ですよね?0.039ならわかりますが。
    私の単位の捉え方が間違ってるのかな?
    いずれにしても、函館にいるからといって呑気に構えてはいられませんよね。

  5. いた より:

    本当にその値が高精度としたら、3mSv/年ですね。
    国際的合意の3倍ですし、そんなに楽観視出来ないと思います。

  6. u-ko より:

    放射線量0.39マイクロシーベルト/h・・・!?
    それは確かなのですか?そんなに高いのですか・・・??

    • Takashima より:

      北斗市の平均放射線量ですね、雨の降り始めと雨上がりは少し高くなるようです。
      函館山付近は0.13マイクロシーベルト/hで浅野町付近でなんと1.92マイクロシーベルト/h(高)を記録したことがあります。
      複数の線量計を使い平均値を出しております。
      線量計は、検知するミューラー管は旧ソ連製で、その他の部品は日本製で組み立てました。
      希望でしたら、安価にてお作りします。

Leave a Reply