Archive for 12月, 2011

大晦日 石巻松巌寺

松巌寺です。おお~鐘です、ピッカピカの新品の鐘!?(仮設)です。お昼2時よりガンガン突きます。

テレビ局、新聞、マスコミ関者リハーサルです。大人の事情です(笑)

寒さに耐えかねず、12時よりくま号フライングスタート!

今回はサトサトさん特製厄払いハートクッキー付だよ。山形よりの支援年越しそば、芋煮、わた菓子。北海道から移住したチームイナリンは甘酒とライブの予定だ。

住職に続いてなんと私、1番鐘いただきました。次は今回の企画の立役者イナリンが突き除夜の鐘開始です。

被災者の心に響けと歌うイナリン、完全に石巻市民に解け込んでおります。ただの八百屋ではありません。少女のカホン(楽器)の演奏も決まってます。

夜も更け、多くの人が鐘を突きに来てくれました。

そして元旦の朝刊の一面トップにまたしてもあの男が見せ場を作った。

タイトルは、鐘の音に平穏託し

これだ!イナリン、君はやる男だと思っていたよ(大爆笑)5紙に掲載

楽しい年越しをありがとう、明日は南三陸より陸前高田へGO

宮城石巻、祈りの鐘(特設)

出発前夜、滑り込みで間に合った支援とカミコップたち。珈琲for東北の被災地支援イベントで、くま号の活躍を知りメッセージ紙コップと支援金を送っていただいた愛媛大学サークルMOCOの方々そして北海道岩見沢市立緑中学校美術部の生徒さん達。今回も皆さんのメッセージを宮城そして岩手へ届けたいとおもいます。

さあ、くま号とクマ店長を冬眠から呼び覚ませ!

真っ白です!

おお~いクマ店長!!

生きてます?

(店長)問題ないオイラは事務所で冬眠してたから・・・・・

えっ土の中じゃないのね(汗)

(店長)問題ない。

何度も何度も東北を往復したくまカフェ号、崖を登り、道路の切れ目に落ち、幾度もパンクし、海水の溢れる道路も突破した。ピカピカだったボデーはサビサビになり足回りの損傷も激しいせめてオイル交換だけでもね。今回も頑張っておくれ。

さあ、くまカフェ号発信だ今回は宮城県石巻市湊町 周辺は津波で壊滅しほとんどの住民が離れた仮設で暮らす。ここ松巌寺も例外なく本堂まで損壊した。

仮本堂はもちろんプレハブです

31日松巌寺では健立以来一度も除夜の鐘を突いたことがない、なぜなら鐘がないからだ!(え~っ) だが、今年は被災者が心に区切りをつけるきっかけになればと。副住職の永井昭宏さんが思い立ち、釣鐘製造会社より無償で借り受け、クレーンで吊り上げ仮設の鐘突き堂を作った。

くまカフェ号はこの大晦日から元旦まで珈琲を淹れ続け、暖かい飲み物を提供します。

 

                

珈琲for東北>大晦日

お久しぶりです、くまカフェ号の中の人です。(笑)

前回の珈琲支援の最中に、私の母が倒れ病院に救急搬送、心臓の手術をした。        年齢ももうすぐ78歳なので心配で遠出を控えていたらなんとも不幸は続き、おじいさんが亡くなった。母はその後回復し元気に家の周りを歩き回っております。                               

さて、心と体の余裕が出来たらもう12月、四国愛媛松山よりの支援金と大量のメッセージカップが届きました。

皆さん、それぞれの思いを紙コップに書いておくっていただきました。

30日にフェリーに乗り宮城へ向けて出動予定です。今回のヒントは除夜の鐘!